SEKAI NO OWARI 周波数の歌詞が深すぎてジーンと沁みてくる

スポンサーリンク
日々のこと

こんにちは、真結です。

コロナ自粛で在宅勤務続行中ですが、毎日ラジオをかけながら仕事をしています。

いつも聞いてるラジオ局はTOKYO FMで、朝から晩まで流しっぱなしにしてるんです。

ここ1ヶ月くらいでしょうか、ひんぱんにSEKAI NO OWARIの歌がかかってるなー?とは思っていたのですが、2時間に1回はかかってるような気がしてなりません(笑)

毎日毎日、1日3回は聞いてるのでメロディーと、おぼろげながら歌詞を覚えてしまったようです。

歌詞がちょっとわかったら全部の歌詞が気になってきたので、さっそくネットで調べてみたのですが、なんかちょっとジーンとしてしまいました・・・。

セカオワの周波数はちょっと悲しい歌?

周波数の曲調はセカオワらしくポップで明るいものなのですけど、歌詞をよく読んでみると、私なんかはちょっとウルっときてしまいます。

もう会えなくなってしまった人に、待ってるから会いに来てよ!っていってる曲に思えるんですよね。

ちょっぴり歌詞を引用させてもらって・・

目に見えないものを 信じるようになった

もう会えない人達が 日に日に増えてくから

SEKAI NO OWARI 「周波数」

とか、もう(涙)

アラフォーくらいになると、ジワジワ実感として感じられるというか。

そろそろ本当に会えなくなってしまう人達がでてるんだろうな、って顔を思い浮かべながら聞いてしまうと、もうダメですね~(泣)

20~30代のころ、仕事関係で身近だった人を何人か病気でなくしました。

みんなまだ若かったのに病気でなんて・・・。

ホントつい先日まで色々教えてくれてたのに、一緒に仕事をしてたのに、もう二度と会えないんだと思って、毎日家で一人すごく泣いてた記憶があります。

それからもう10年近くは経つので、その人達のことは思い出になってて、もう悲しみはないのですが。

周波数の歌詞を読んでると、これからはもっと身近な人、親とか兄弟とかでそうしたことが出てくるんだろうなって思えてしまって。

歌詞を確認する前はノリノリで鼻歌フンフンしてたけど(笑)、歌詞がわかっちゃってからは、曲を聞くと涙目になってしまいます。

そういえば宇多田ヒカルさんの「花束を君に」でも同じでしたね~。

よくよく歌詞を聞いてたら泣けてきてしまって、一人で大号泣(苦笑)

出張で飛行機に乗った時によくよく聞いてしまったものだから、一人で鼻をすすりながら涙目になっちゃって。

隣に人がいなかったからよかったけど(笑)

いまだに「花束を君に」がかかると、ちょっとウルっとしちゃいます。

私にとっては周波数もそんな曲になっちゃいました。

なんで会えなくなるのか私には説明できない

僕らが会えない理由を説明できる人には

ノーベル賞あげたいくらいでしょう

だから言わせてよ see you again

SEKAI NO OWARI 「周波数」

もう今は会えない人に、なんで会えなくなるの?を納得できるように説明できたら、ノーベル賞あげたいよ!

って、裏を返せば、その説明をきちんとできる人ってなかなかいないよね、ってことを言いたいのでしょうか。

一言で言ってしまえば「なくなった人にはもう会えない」ってことなんでしょうけれども。

じゃあなくなった人とは、なんで会えないのかな・・・。

経験則としてそういうものだ、ということは理解してるけれども説明できるか?と言われると、うまく説明できないです。

その「なんで?」を知ってる人はきっといないのかな。

see you ageainは「永遠の別れ」

でもって、最後のsee you agein。

これって私、「またね」くらいのライトな言い回しだとずっと思ってたのですが、違うんですね。

「see you ageinって『またね』であってるよね?」と思って調べたら、もっとずっと意味が重かった。

「またね」ではない「see you again」の本当の意味と正しい使い方
「see you again」というフレーズは皆さん知っていると思います。「じゃあまたね」「また後でね」という意味だと思っている人が多いのではないでしょうか?しかし「see you again」はそのような意味ではないので注意が必要です。 今回は「see you again」の正しい意味、そして「またね」はどのよ...

こちらのサイトから引用させてもらって・・・

「see you again」は基本的に「永遠の別れ」の際に使います。

今後はもう二度と会えないかもしれない相手に対いてネイティブは「see you again」と言います。

「see you again」は「また会う日まで」という和訳がぴったりです。

英語部 「「またね」ではない「see you again」の本当の意味と正しい使い方」


ぜんぜん「またね」じゃないし!

そうすると、最後の

だから言わせてよ see you again

SEKAI NO OWARI 「周波数」

がもうね、意味がね、深くなるよね。

誰かと会えなくなる理由をちゃんと説明できるひとなんていないでしょ

だから、また会う日までバイバイ(もう会えないけど)

ってことになるのかな。

すごいなー。

もう素直に、歌詞とか曲とか作る人ってすごい!尊敬しかないです。

「またね」はsee you later

でもって、私が思ってたライトな「またね!」は see you later とか、単純に see you なんですって。

確かにこっちの言い方も知ってる。

けれどもこんなに意味が違ってたなんて、勉強になるなぁ。←英語苦手人間

SEKAI NO OWARI 周波数はTOKYO FM開局50周年のアニバーサリーソングです!

そんな私の今ドはまり中の周波数は、TOKYO FM開局50周年のアニバーサリーソングだったんですね。

だからあんなにひんぱんにかかってたわけです、納得。

そういえばちょっと前はスチャダラパーから気リップスライムがよくかかってたから、その流れでなんですね。

私がウルっときちゃう歌詞を書いたのはSaoriさんです。

曲も書いちゃってるんですね、すごい。

素敵な才能を持ってる人なんだなーって、今回はじめて知りました。

Saoriさんは周波数について、

10年やっていくうちに「音楽の力はあるかもしれない」、と思い始めました。

10年で感じてきたそういった力を歌詞にしました。

PRTIMES 「「SEKAI NO OWARI」が制作!TOKYO FM開局50周年アニバーサリーソング楽曲タイトル『周波数』」

って言っています。

だから本当はこの曲はもっと前向きなものなのかもしれませんね。

あくまでウルっと悲しみを感じてしまうのは、あくまで私の感想です。

セカオワって好みが分かれるところがありそうですけど、この曲を通して私は素直に好きだなーと思いました。

ジンワリ涙が出ちゃうような、素敵な曲が聞けてよかったなーって思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました