本棚を2段式にしたいので、ダンボールで底上げを自作

スポンサーリンク
収納・整理

こんにちは、真結です。

引っ越ししてもう3ヶ月もたつのに、いまだに部屋が片付いてません・・・。

目につかない本棚の中とかはごちゃごちゃ。

本棚が小さくて本がおさまらないからなので、本棚を2段式にすべく、通販で入ってたダンボール紙で底上げを自作しました。

25cm×32cm以上のダンボール紙で作れます

今回作ったのは、幅20cm×奥行き13cm、高さ6cmの箱状の底上げ。

なんともシンプル、こんな感じです。

簡素な箱状の底上げです

材料は2つだけ。

  • 25cm×32cm以上のダンボール
  • 両面テープ

使うものは3つ。

  • カッター
  • 定規
  • ボールペン

作り方も簡単です。

1. ダンボールに線を引く

箱の内側になる面に線を引きます。

1つは25cm×32cmのところ。

この線に合わせてダンボールを切ります。

もう1つは、ダンボールの辺からそれぞれ6cmのところ。

この線は箱を折るときの折り線になります。

ボールペンで線を引きました

2. ダンボールを切る

25cm×32cmで引いた線にそってダンボールを切ります。

めんどくさいのでハサミで切っちゃいました

3. 折り線にそってカッターで溝をつけて、内側に折る

ダンボールの辺から6cmのところにひいた線にそって、カッターで軽く溝をつけます。

線に定規を当てて、内側に折ります。

溝をつけて定規を置くときれいに折れます

4. 切り込みを入れる

長辺の6cmの部分に切れ込みを入れます。

切り込みを入れた部分を折り込んで箱状にします

5. 表に返して両面テープをつける

ダンボールをひっくり返して、切り込みを入れた部分に四角く両面テープを貼ります。

四隅の切り込み部分に両面テープをつけます

6. 切り込み部分を折り込んで、両面テープで止める

切り込みを入れた部分を折り込んで両面テープを止めます。

切り込みを折り込むとこんな感じ
両方折り込んで両面テープで止めるとでき上り!

本棚を2段にしたら本が全部収納できました

箱状底上げを2つ作って、本棚に入れてみました。

箱があるだけ・・・
本を置いてみたところ(本については不問で・・・)

新書版のマンがだとはみ出しちゃうのですが、問題なく本が乗りました。

奥行き13cmはビジネス書の幅から出しているので、ビジネス書ならはみ出さずに乗せられます。

底上げ箱の上にはビジネス書などの大き目な本を並べ、下の方には小説などの小さい本を並べるときれいに収まりました!

今まで本を横にしてムリヤリすき間に入れてたから、全部の本が立てられてスッキリ。

ごちゃごちゃしてモヤモヤした部分が1つすっきりしました、ふう。

本当は100均の2段式ブックスタンドを買おうと思ってました

最初はセリアとかCanDoで売ってる、2段式ブックスタンドを買おうと思ってたんです。

こういうの↓

セリアの2段式ブックスタンドが優秀すぎる!大量買いする人続出☆|mamagirl [ママガール]
みなさんは自宅で本をどのように保存していますか?意外とかさばってしまう本。今回はそんなときに役立つセリアで販売されている、「コミック・文庫本が収納できるブックスタンド」に注目してみました!2段収納でかなり便利なアイテムなんです♡早速確認してみましょう。

なのですが、100均は人が多くてあまり行きたい気分になれなかったことと、たまたま1度セリアに行ったときに商品がなかったので、購入することはあきらめてました。

だけど絶対2段にしたら本棚がすっきりすることは分かってたので、ずーっとどうしようか頭の中でモヤモヤしてたんです。

で、通販で買い物をしたときに出てきた手ごろなサイズのダンボール紙が入っていたので、自作でなんとかなるか?と思いつきで作ってみたのですが、なかなかピッタリにできてご満悦です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました