大規模マンションはイヤ 40~60戸くらいの小・中規模マンション希望

スポンサーリンク
物件探し

こんにちは、真結です。

物件探しの話が途中になってたので、思い出しながら続きを書こうと思います。

時期としては2019年秋~2020年春くらいのことです。

マンションを探し始めた時の、こんなのがいいな、と思う希望について書いたことがあります。

この中には書いてなかったのですが、他にもちらほら「コレがいい、アレはイヤ」という希望がありました。

その1つが「100戸以上の大規模マンションはイヤ」「できれば40~60戸くらいの小・中規模マンションがいい」というものです。

大規模マンションのメリットに魅力を感じない

一般的には大規模マンションの方が、戸数が多い分、管理費とか修繕積立金が高くなりづらいし、小中規模マンションではないような素敵な共用施設があったりするメリットがあります。

管理費と修繕積立金がお得そうなのはちょっとイイなー、とは思います。

でも、正直なところ共用施設は多分使わない派。

キッズはいないからキッズスペースはいらない。

ジムもあっても他のジムに行くと思うから、多分使わない。

パーティースペースがあっても、パーティーするほど友達いないし(涙)

スタディールームはちょっといいな、と思うけど、混んでるならやっぱり使わないだろうな。

大規模マンションのメリットと言われるもののうち、わたし達がメリットに感じるところがほとんどないんですよね。

大規模マンションは意見をまとめるのが大変そう・・・

逆に気になるのが、管理組合とかで意見をまとめるのが大変そうだな、ってこと。

特に大きなことを決める時に、意見のとりまとめには時間がかかりそうだなーって思います。

簡単なことならそれほど揉めなそうだけど、例えば修繕積立金を上げよう、とか大規模修繕どうするか?とかの重要事項がすんなり決まるイメージがありません。

あくまでイメージだけだけど(笑)

人が多いということは、反対の意見を持つ人の割合を増えるってことじゃないかと思うんです。

その中で意見のすり合わせをして、方向性を決めてマンションを管理していくのってしんどそうだなーって感じるんです。

わたしなんかは短気だから「さっさと決めてよ!」ってなっちゃうから、いつまでも決まらかったりしたら、きっとイライラするだろうし。

マンションにもよるのでしょうが、賃貸に出している部屋が多い場合なんかは、実際に住んでいる人と大家さんの立場ではまた意見が違うでしょうし。

そうした「まとめるのが大変そう」なのはちょっと遠慮したいな、というのが正直なところです。

ほどほどの人の数の小中規模マンションが安心できる

そうしたこともあるし、そもそもマンションという限られた空間にたくさんの人がいる、ということが好きでないこともあって、大規模マンションは最初から選択肢にありませんでした。

わたし達の場合は、だいたい40~60戸くらい小中規模マンションが規模的にちょうどよく感じられます。

40戸以下になると修繕積立金が高くなりそうだし、70~80戸くらいだと「多いな・・・」という感じがします。

このあたりは感覚的なものなので、あくまでわたし達の感覚で「多い」と感じるところですね。

豪華な共用施設はいらないし、管理組合での意見のすり合わせや方向決めが(多少もめても)スムーズにいきそう、と感じるのが40~60戸くらい。

なので条件が良さそうなマンションを見つけても、戸数が多い場合は候補から外していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました