iPhoneアップデート失敗!?LINE移行失敗!?からの復活(2)

スポンサーリンク
日々のこと

こんにちは、真結です。

iPhoneのアップデート失敗

→ 新しいiPhoneにバックアップを復元して復活

→ と思ったら、LINE移行できず・・・orz

結局LINEを新しいiPhoneに引き継ぐには、どうしても動かなくなった前のiPhoneを直す必要がある。

さてどうしようか・・・。

Appleに修理に出そう!

動かなくなった前のiPhoneをなんとか復活させないことにはLINEの復活はムリ。

だとしたら結論は1つ。

前のiPhoneを修理に出してでも直すしかない!

色んな修理業者さんがあるのも調べたのですが、もしかしたら基板交換まで必要?かもしれないようなエラーコードだったようなんです。

であればやっぱりAppleにお願いしたほうが安心、ということでApple Storeに店頭持ち込みしてみることにしました。

Apple Storeに持ち込みする場合は、Genius Barの予約が必要なんですね。

知らなかったのですが、さっそく最寄りのApple Storeに予約してみます。

Genius Barの予約とAppleサポートのオプション
サポートが必要な場合はGenius Barを予約するか、今すぐAppleサポートにご相談ください。いくつかの質問にお答えいただくと、すぐに適切なエキスパートによるサポートをご用意します。

わたしの予定とGenius Barの空き状況から、次の木曜日に予約を入れました。

さすがGenius!まさかのiPhone復活!

Apple Storeにいくまでの間、どうしてもLINEのことが気にかかって気持ちが浮かない日々でした。

さて予約を入れた木曜日。

あいにくの雨だったのですが、Apple Storeには行列ができていました。

感染症対策で入場制限をしていたようで、お店の外には何組かが待っています。

外に出ている店員さんにGenius Barの予約をしているのですが、と声をかけると、検温の協力と、予約時間まで列にならんで待っていてくださいとのこと。

もちろん検温してもらって(なんと36.9℃とちょっと高め、落ち着かなかったから?)列に並びます。

予約時間近くになったところで店員さんが声をかけてくれて、店内に入ることができました。

このコロナの影響で、Genius Barの利用時間は15分。短い時間での勝負(?)です。

さっそく担当についてくれたGenius(専門スタッフ)に、iPhoneのアップデートと復元に失敗したこと、このiPhoneが使えないとLINEの引継ぎができなくて困っていることを伝えます。

エラーコードが「4013」であることも伝えると、ちょっぴり苦笑いしながら『4013ですか~、もしかしたら難しいかもしれないですね』と。

やっぱりダメかもしれない、とちょっとドキドキしたところで『じゃあちょっと見てみますね』と動かなくなったiPhoneをmacに接続してなにやら操作してます。

しばらくすると、お、iPhoneにリンゴマークが。

そしてリンゴマークの下にバーが表示されてる・・・?!

「もしかして復元してますか?」と尋ねたところ

『そうですね、以前はこのバー、どこまで来てました?』と質問されたので

「このバー自体でなかったです!」と答えたところ

『じゃあもしかしたらうまく復元できるかもしれないですよ』とのこと!

ヤッター\(^_^)/このまま行ってくれー!

でもなんで?

復元なら自分のパソコンで何度やってもエラーになったのに?

という疑問をGeniusと話をしていたことで分かったのですが、もしかしたら、ですが、Windows だったからうまくいかなかったのかもしれない、とのこと。

Windows用のiTunesとはいえ、ネイティブなmacとは若干作りが違うので、今回はそれが原因でうまくアップデートや復元ができなかった可能性があるかもしれないようです。

その場合はmacからアップデートや復元してみると、今回みたいにうまくいく場合もあるみたいなんです。

知らなかった・・・!

もちろんこれは今回の現象からの推測なので、違う時に同じ現象がでても、本当は別に原因があってうまくいかない可能性もあります。

ですが、今回はどうやらmacからの復元でうまくいきそう・・・。

バーも順調に進んでいるのでホッとしつつも(最後まで行って・・・!)と祈りながら、復元完了までの待ち時間にGeniusからカメラの「ポートレート」機能の使い方をレクチャーしてもらったりしてました。

あとは普通に取った写真をちょっとした操作で綺麗にする小ワザなんかも教えてもらいました♪

そんなこんなしてるうちにバーは無事に最後に行きつき、iPhoneが再起動・・・。

ドキドキしながら見ているとiPhoneに『Hello』の文字が!!!

ヤッター\(^_^)/復活!

めちゃくちゃGeniusにお礼言いました!

そしてなんと・・・『今回はソフトウェアのサポートでしたので、料金はかかりません』!

神か・・・。

そしてなんとかかった時間は15分ジャスト。

ありがとう、Genius。

もうApple Storeに足を向けて寝られません(大真面目)

前のiPhoneにバックアップを復元 無事にLINEの引継ぎ完了!

無事に復活した前のiPhoneを持って帰宅。

さっそくApple IDをアクティベートしてLINEアプリをインストールしてみます。

LINEを起動してみますが、「LINEへようこそ」。

復元=工場出荷状態なので、新しい端末だと認識されてます。

ということは、やっぱり一旦バックアップを復元する必要があります。

わたしのWindowsからはアップデートと復元が失敗してるので、また失敗したらどうしようかと不安しかないのですが、でもバックアップを戻さないことにはLINEの復元もできません。

意を決して、バックアップを復元・・・。

お、おお?

今回はちゃんと復元が進んでる?

これなら大丈夫かも・・・。

心配しながらも約1時間後、今回は無事にバックアップの復元ができました!

さっそくLINEを開くと、おともだちリストもトークも全部ちゃんと残ってます。

すぐにアカウント設定からメールアドレスとパスワードを設定して、トーク履歴をバックアップ。

よし、今のところ大丈夫。

次は新しいiPhoneで再度LINEを起動。

電話番号とSMSからの認証番号を入れると・・・、パスワードを聞いてきました!

前回はパスワード設定番号の送信画面だったので、ここでさっき前のiPhoneで設定したパスワードを入力すると・・・

よし、復活しましたー!!!!(泣)

おともだちリストもトーク履歴もカンペキ!

LINE完全復活!

こうしてなんとか無事にLINEも復活させることができました。

本当に今回はどうしようかと不安いっぱいな1週間だったのですが、なんとか元にもどせてホッとしています。

今回の教訓は2つ。

バックアップ大事!!

iPhoneで困ったことがあったらGeniusに相談

正直、iPhoneのアップデート前にバックアップを取ってなかったら、LINEどころかアドレス帳とかも全部なくなっていました。

もちろんトラブルなんかなくアップデートできることがほとんどなのかもしれないけれど、今回で重大トラブルは2回目。

この先も絶対、どんなに小さなアップデートでも必ずバックアップをとってから実行することにします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました