家を買おうと思ったきっかけ

スポンサーリンク
物件探し

こんにちは、真結です。

今は持ち家派より賃貸派、という流れですよね。

そんななか、なんで家を買おうかと思ったのか?というと、やっぱり今年の台風災害が大きなきっかけでした。

台風の時は川の近くが怖い……

今住んでいる場所は、ちょっと大きめの川から約2kmほど離れた場所にあります。

少し離れているんですが、ハザードマップを確認するとバッチリ3mほど浸水するエリア。

実際、今年の台風19号の時は一晩緊張しっぱなしでした。

避難勧告は出てなかったのですが、川は氾濫水位を超えているところもあったみたいで、ずっとネットで水位をチェックしてました。

もし避難しろって言われたらどうしよう?

今までそんな状況にあったことがなかったので、ほとんど何の準備もなくて心拍数が上がりっぱなし。

テレビから「〇〇川で決壊」なんて文字を見ると、自分のところも……とハラハラ。

そんな一晩を過ごして、つくづく川の近くって怖いな、と思ったんです。

川の近くでも高台になってるならなんの心配もないんですけど、まったくの平地だし、ハザードマップは浸水地域だし。

やっぱりもうちょっと高台に引っ越したいな、と思ったんです。

大事なお猫様達がいらっしゃる→避難がムズカシイ!

そしてもう1つのきっかけは、我が家のお猫様達。

正直なところ、川沿いに住んでいても人間だけなら避難勧告に従ってちゃんと逃げれば、家や家財はダメになるかもしれないけど生きてはいけます。

でも、猫たちはそうもいかないんですよね。

動物同伴で避難できる場所が少ないし、どこがそうなのかの情報もよく分かりませんでした。

もし動物OKだったとしても、やっぱり周囲の人への配慮を考えると猫を連れての積極的な避難は躊躇してしまいます。

それに、猫たちにも多大なストレスをかけてしまう。

万が一命の危険がせまったら、どれだけストレスをかけようと一緒に逃げるけど……。

でも避難指示が出たからと言って、簡単に避難できる状況ではやっぱりないのかな、と今回あらためて思ったんです。

災害に強い場所に引っ越さなきゃ

ここ数年だけをみても、必ず毎年なんらかの台風被害が発生してますよね。

それに地震も怖い。

人だけならなんとかなっても、猫たちのことを考えたら、できれば避難しなくて済むようなところに移らなきゃならないかな。

できるだけ災害に強くて、安全なところに。

なんだかんだ言って、一番のきっかけは猫たちが安心して暮らしていけるかって考えたことですね。

我が家は猫ファーストなんで(笑)

お猫様が大勢なら賃貸より持ち家、かな

安全な場所への引っ越しなら賃貸でもいいんだけど、ここでも問題はお猫様達。

ペット可物件が増えているとはいえ、希望の場所で多頭飼いできる物件があるかどうかは分からない。

加えて自分たちの年齢も年齢で、ローンの返済なども考えたら、もう買った方がいいかな?と割と早い段階から考えてました。

住宅が資産ならぬ負債になることもよく理解はしてるし、東京オリンピック後の方が価格が安くなるかもしれない。

だから急いではいないけど、条件にあいそうな物件をゆるーく探そうか、と言ったところが出発点になったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました